長いもとチキンのピンチョス
柚子こしょう風味

平尾 由希さん

長いもとチキンのピンチョス柚子こしょう風味

ボジョレーを気軽に楽しめるようにと考えた、小さな簡単おつまみレシピです。
“秋が旬の長いも”と”チキン”を香ばしく焼いてピンチョスにしました。
柚子こしょう風味のしょうゆをからめて仕上げます。
焼いた長いもは、表面はカリッ、中はシャキシャキとしていて楽しい食感。
いつもの食材でさっと作れるのでボジョレーパーティーのおもてなしの一品としてもおすすめです。
ボジョレーと柚子こしょうの意外な相性の良さも試していただけると嬉しいです。

ボジョレーヌーヴォーのページへ

材料

<材料(2人分)>

長いも(直径5cm位のもの) 10cm程度
鶏もも肉 1/2枚
適量
こしょう 適量
サラダ油 適量
しょうゆ 大さじ1
柚子こしょう 小さじ1/2〜1(辛さや塩気によって調整する)

作り方

1 2 3 4 5 6
長いもは皮をむき、6等分の輪切りにして表面に軽く塩をふる。 鶏もも肉は6等分に切り、軽く塩とこしょうをふる。 フライパンに鶏もも肉の皮目を下にして並べ、中火でこんがりと焼き色をつける(皮から脂が出るのでサラダ油はここでは入れない)。 皮目に焼き色がついた鶏もも肉を裏返し、ここでサラダ油を入れ、長いもも同じフライパンに入れる。長いもに焼き色がついたらひっくり返し、裏面も同様に焼く。 火を止め、フライパンの余分な脂をキッチンペーパーで拭き取り、しょうゆと柚子こしょうを合わせてフライパンの鍋肌から回し入れる。 長いもの上に鶏もも肉をのせ、ピックやつまようじで刺す。器に盛り、こしょうを挽く。