facebooktwitter
Top > 商品 > 生産者 > ロヴェロ家

ロヴェロ家

Cascina il Milin

生産者: ロヴェロ家
地方: イタリア・ピエモンテ
オーガニック歴: 1985年から(認証は1987年より)
★ 訪問記【2012年1月】
★ 訪問記【2004年11月】

力強さと洗練性を兼ね備えたワインをつくるロヴェロ家のドメーヌは、イタリア北部のピエモンテ州アスティ県の人口1000人の小さな町、サン マルツァノット(アスティの町からは車で20分ほど)にあります。広さ20haの畑で、1985年からオーガニック農業をしています。



このドメーヌでは、ワイン造りは1世紀以上も前の1880年から行ってきました。この1880年という数字は、ドメーヌの中央にある美しい礼拝堂に刻まれています。

(この美しい礼拝堂はなんと一年にたった一度、7月にある聖人のお祭りしか使わないそうです!贅沢〜)

ワインの他には、グラッパ(ワインの絞り粕から作るピエモンテ州特産の蒸留酒)と、ブランディ(ワインから作る蒸留酒)を製造しています。ワインはもちろんのこと、こちらの蒸留酒も大変すばらしいものです(残念ながら現在のところマヴィでは取り扱いがございません)。

また、1975年からドメーヌ内に併設したレストランでおもてなしをしています。マヴィスタッフはいつも行きたい!と盛り上がっています。



ロヴェロ家は、そして、1985年に「化学合成物質のない場所で暮らし・働くため、また私たちの美しい大地を救い・守っていくため」、AIAB(イタリアの認証機関)の認証を取得してオーガニック転換しました。とっても直向きで真面目なロヴェロ氏は次のように言っています。「もしも私たちが緑豊かな大地で暮らしたいなら、化学物質が少ない農業に立ち返る必要がある。このことを田舎に暮らさない人々だけでなく、田舎にやってくる人々にもよく理解してもらわないといけないと思う。」
現在は、ロヴェロ三兄弟がこのドメーヌを率いています。



ドメーヌは、ワインの町として名高いアスティのすぐ近くで、30度(!)の傾斜のある丘にあります。畑の広さは16haです。水はけがよい土壌で、適量の品質の良いワイン造りができます。土質は石灰粘土質です。水がぶどうにつく菌の力を弱めて早熟を抑制するため、糖分とポリフェノールに富んで酸味が弱いよく熟した果実になります。
地中海性気候のため気温は35℃まで上昇し、成長期・結実期・夏の終わりには太陽がよく照ります。雨もしばしば降りますが、全体の量としてはさほどではなく、合計で年に600〜700mmです。




受賞暦も多く、実力のある造り手さんです。
★イタリア最高のオーガニックワインを選び出すBiodivino 2008でも金メダル獲得!

ロヴェロ家その他のページ【  1 2 3

NO Underage Drinking
未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
マヴィはお酒を楽しむためでも、未成年者にお酒を販売しません。

Wine, Organic, and Peace!
オーガニックなマヴィは、いかなる戦争にも反対です。
戦争は人やその他動植物の命を奪い、環境を破壊します。

copyright © 2011 Mavie All Rights Reserved.