facebooktwitter
Top > 商品 > 生産者 > バルトラ家

バルトラ家

Vega de Ribes

バルトラ家
生産者: バルトラ家 スペイン・カタルーニャ
地方: スペイン・カタルーニャ
オーガニック歴: 認証は1981年カタルーニャ州CCCPAE


1540年から続く名門農家、地場品種を大切に、丁寧なワイン造り

ご主人のエンリック バルトラさんは1960年生まれ。1540年から続くドメーヌの20代目です。
ドメーヌの周辺にはローマ人やアラブ人が遺したいくつかの遺跡があり、中世初期にかかれた文書で12世紀にはバルトラ家のドメーヌはすでにベルナール サセーラの名前で存在していたことが証明されています。

ドメーヌはスペインでオーガニック認証が始まった直後、1981年にオーガニック転換しました(カタルーニャ州のCCCPAE認証取得)。

初夏の畑 初夏の畑 初夏の畑
初夏の畑の様子。左からゴブレ式の株、花の咲く生き生きした畑、ドメーヌの歴史を語る古い建物

いとことの共同運営で、そもそもはいとこがオーガニックに入れ込んだのがオーガニック転換のきっかけだそう。
エンリックさんは彼に影響されて、家族の安全のため、消費者の安全のため、環境保全のためにオーガニックを始めました。
オーガニック農業を選択することで、健康に生活でき、地下水に農薬を流さず、出来る限り無駄なエネルギーを使わず二酸化炭素排出量を減らしていることを、誇りに思っています。
エンリックさんにとってのやりがいは、大昔に先祖たちが始めたものを守り続けること、環境、安全な製品、伝統的な製法を守ることに貢献できることだそうです。
そして夢は、先祖達の足跡を後世に引き継ぐこと、そして公正で持続可能な社会の維持に貢献することだそうです。素敵な方です・・・。


エンリックさんは、オーガニックを普及させるために横のつながりを大切にされていて、スローフード協会の会員も務めています。スローフード協会は1986年イタリアで始まった、食文化を守る運動です。エンリックさんは地場品種を大切に育てており、地元では幻となったマルヴァジア(Malvasia)のワイン造りにも力を入れています。イタリアではマルヴァジアは珍しい品種ではありませんが、カタルーニャでは、他に生産している農家は1軒のみだそうです。スローフード協会でも絶滅の危険がある品種に指定されています。
他に、マカベウ(マカブー)、ガルナッチャ、メルローソーヴィニヨン ブランなど、12品種ほどを栽培しています。

とても優秀な方で、アメリカのワイン名産地、ナパ近くのUC Davis(カリフォルニア大学デイヴィス校)に、1989-1990年、国費留学してぶどう栽培とワイン醸造を学びました。せっかくならと、既に行ったことがあるフランス、イタリアとはまったく別の文化・歴史を持った国を選んだそうです。オーガニックやスローフードなど新しいことにどんどん取り組んでいくというエンリックさんの性格を表しています。

2008年現在は、ワインの研究所でも働いていて、例えばオーガニック農法で硫黄の代わりになるものはないか、土壌の状態、ぶどうの木を保護するのにどうすればいいか、発酵や酵母のことなどなどいろいろ研究しているそう。研究所自体はオーガニックに特化してはないけれど、エンリックさんは他の方数名とオーガニックの研究を進めているそうです。


ドメーヌのあるカタルーニャは、フランスのカタラン(ブーリエ家の畑があります)に接し、地中海までも僅か4km、海産物もよく食されます。乾燥した地方で、寒暖の差も大きく、ワイン造りにとても適しています。

カタルーニャ風サラダ カタルーニャ風パエリヤ
カタルーニャ風サラダにはソーヴィニョン ブラン、カタルーニャ風パエリヤにはマルヴァジアがぴったり

この地方はとても美しく、限られた地域の中に多様な景色が見られます。特有の言語(カタルーニャ語)や文化があり、ガウディ、ダリ、ミロといった著名な芸術家もこの地の出身です。
今や世界的に有名なシェフでフェラン アドリアや東京にレストランも持っている女性シェフのカルメ ルスカイエダもこの地の出身です。


ドメーヌの景色は特徴的で、松、かし、オリーヴ、イナゴマメの森や小さな椰子の木のお陰で、一年中緑に囲まれています。
小道や壁、石積みの小屋は、ローズマリー、タイム、ウイキョウ、ラベンダーといった香りのよい植物に取り囲まれていて、散歩するのにとても気持ちがいい場所です。

ドメーヌの敷地は50ha、その内5区画に分かれるぶどう畑の広さは、30haになります。マヴィの生産者さんの中では広い畑ですが、手入れは非常に行き届いており、収穫は主に人の手で丁寧に行っています。必要に応じて、機械収穫も行います。平均収量は40hl/haです。

醸造所の設備は、ステンレスタンクなど、清潔に整備されています。
「しなやかで、心地よく、畑や造った人がよく表れている」理想のワインを求め、丹念なワイン造りに励んでいます。

冬の畑 タンク
冬の日の畑、醸造タンク

全体のワインの85%はスペイン国内で販売しています。地元の食文化を大切にする姿勢が、支持されているのでしょう。残りの半分はアメリカへ、後の半分はその他の国へ輸出されます。
もちろん、日本へ紹介したのはマヴィが初めてです。

ちなみに、奥さまと共にコーラスグループで日本語の歌を歌ったり、日本食レストランに行ったり、日本車に乗ったりと、親日家でもあります。マヴィの日本からの訪問に、たいそう喜んで下さいました。

バルトラ家その他のページ【  1 2

NO Underage Drinking
未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
マヴィはお酒を楽しむためでも、未成年者にお酒を販売しません。

Wine, Organic, and Peace!
オーガニックなマヴィは、いかなる戦争にも反対です。
戦争は人やその他動植物の命を奪い、環境を破壊します。

copyright © 2011 Mavie All Rights Reserved.